三会共催研修会「IPOと会計士の関係」主催:三会共催

開催日付: 2018年8月27日
時間: 18:30~20:30
開催場所:

近畿会研修室

テーマ:

テーマ:「IPOと会計士の関係」
第一部 講演『会計士のキャリアの方向性とIPO』 
講師の梅林氏より、転職を含めた会計士のキャリア形成と、IPO業界における会計士の位置づけや実際の活躍の場を紹介
第二部 パネルディスカッション 
これまでのキャリアやIPOコンサルタントを選んだ理由、今の仕事のやりがい等をパネルディスカッション

講師:

梅林 健一(うめばやし けんいち)氏 / 公認会計士 
監査法人、上場準備会社、企業再生コンサルティング会社を経て、2017年2月に株式会社タスク参画。
企業経営に内部、外部から関与した経験を踏まえ、戦略コンサルティング支援業務に従事。
その他、中期経営計画策定支援、内部管理体制構築を中心に、上場準備会社に対する支援業務や営業、
セミナー講師等も務める。それ以外にも、M&A業務や内部業績管理業務にも対応。

田中 康史(たなか こうじ)氏 / 公認会計士 
大手監査法人、中小監査法人を経て、2015年8月に独立開業し、2018年7月より株式会社タスクに参画。
監査法人にて監査業務を中心に上場準備支援業務にも従事した経験を踏まえ、株式会社タスクにおいて
上場準備会社に対する支援業務を中心に、中期経営計画策定支援、内部管理体制構築支援に従事。

原田 沙織(はらだ さおり)氏 / 公認会計士試験合格者(準会員) 
大手監査法人にて金融機関および事業会社の監査業務に従事後、2018年7月より株式会社タスクに参画。
株式会社タスクにおいて、上場準備会社の社内規程作成、業務フロー・チャート作成、上場申請書類作成支援に従事。

CPE単位:
研修コード: 5114
参加料: 無料(関西三会以外の会員・準会員は、3,000円申し受けます。)
事務局担当: 近畿会事務局
申込期限: 8/22

ページの先頭へ