DVD研修「公認会計士社外役員ネットワーク研修会」(組織内会計士委員会)主催:近畿会

開催日付: 2018年3月13日
時間: 13:30~15:30
開催場所:

近畿会 研修室

テーマ:

公認会計士社外役員ネットワーク研修会
 「三種類の統治形態と社外役員の役割・責任」

講師:

中西 和幸 氏(弁護士)

CPE単位: 2
研修コード: 5103
参加料: 近畿会 会員・準会員:無料  その他地域会:3,000円
事務局担当: 近畿会事務局 TEL:06-6271-0400
申込期限: 3/9

当研修会は、2月27日に協会本部(東京)で実施する研修会のDVD録画を放映します。 


<概要>
会社法上の三種類の統治形態の成り立ちや社外役員の各職務の異同を解
説するとともに、公認会計士である社外役員が敗訴した事例を踏まえて
役員責任について解説する。
<要領>
1監査役会設置会社、監査等委員会設置会社、指名委員会等設置会社
 ・三種類の統治形態の異同と現状
 ・監査役、監査委員及び監査等委員の類似点と相違点
2社外役員の職務
 ・社外取締役の職務
 ・社外監査役員の職務
 ・「モニタリング」とは何か
 ・執行部監査と監査役員監査
 ・情報入手の重要性
3社外役員の法的責任
 ・社外役員の法的リスク
 ・公認会計士役員特有のリスク
・社外役員が損害賠償責任を問われた事例に学ぶ
・「作為」と「不作為」
4その他

ページの先頭へ